ツールでインスタグラムをより効果的に使いこなす!

インスタグラムのツールを使えば、簡単に分析ができる

広告ツールとして導入する企業が設定すべきインスタグラムの目標

2017年6月30日 | コメントは受け付けていません。

広告ツールとして導入する企業が設定すべきインスタグラムの目標

Webマーケティングツールとして企業での導入が増えるインスタグラム。
企業がこうしたSNSを活用する場合は、事業としての目標、つまりKGIの設定が非常に重要となります。
特にチェックすべき点は、ブランドに対するユーザー意識や購入意欲の向上といった点です。
企業の多くはこうしたユーザーの意見をアンケートにより収集するものですが、インスタグラムにおいてはまた別の数値が指標として扱われます。
その指標とは「フォロワー数」や「投稿の反応」です。
フォロワー数は企業のアカウントがどれだけ注目されているか、期待されているかを見る重要な指標です。
解析ツールを導入することでしか現状チェックの手段がありませんが、フォロワー数の動向を把握することは今後のサービス展開にも関わる重要なポイントです。
また、インスタグラムへの投稿の反応を把握することも同様に重要であり、こちらも解析ツールを利用すると「反応が良かった投稿」を把握できるようになりました。
こうした効果の測定は今後、インスタグラムでも特に重要とされるでしょう。